犬の手も借りたい

私なりの意見や考えを周りの人から意見していただきたいです

ネット依存の恐ろしさ

ブログ書いてて偉そうに言えることではありませんが、ネット依存になっている人は多いと思います。正直私もネットの依存度は高い方だと思います。

ただひどい人は本当に1日中見てないと落ち着かないくらいの人がいます。

特にSNSの依存です。TwitterInstagram・LINE等の過剰な確認が依存度を表していると思います。

自分がどういう具合なのか客観視するのは正直無理です。自分自身がやりすぎだなと気づくタイミングは他の人と比較しなくてはわかりません。比較しても自分が普通で他の人が異常だと思う人もいます。

こればっかりは個人の感覚の問題なので気づくのは難しいです。

なので私自身の実体験の話です。

ネットの利用で一番多いことは動画・生配信の視聴です。絶賛流行り中のYouTubeもよく観るんですが、twitchという配信サイトもよく見ます。私はゲームが好きなので人の実況動画だったり、生配信でオンラインゲームの観戦をします。ただ時間がおかしかったようで、夜中の2時3時まで観ているような日が増えて今では朝まで起きている日も多くなりました。

観るだけでなくゲームはプレイするものなので、やるときはとことんプレイしています。これも夜中まで朝までやることが多いです。友達と時間が合うときはひたすらやってますね。寝ないで夜通しプレイするようになってからは、これはやってしまったなと思います。

極端かもしれないですが、寝ないでネットの世界で生きている感じはネット依存だなと思います。

ネットの沼に足を突っ込んでからというもの生活習慣がえげつないほどに乱れるようになりました。こんな生活を中学生高校生がやっていると思うと怖いです。成長期にやると健康状態に悪影響なので夜はしっかり寝るべきです。それに電子機器のブルーライトは目のよくないのですぐに寝ようと思っても目が覚醒してしまって、寝られずにまたスマホをいじってしまう悪循環を生む可能性があります。

最近の若者はLINEのグループチャットで夜更かしをする場合1人先に寝るという行動をできる人が少ないのでネット依存へつながります。

ネット依存の恐ろしいところは気づかない間に依存状態になっているという事です。

偉そうに言える立場ではないですが、ネット依存を伝えるにはネットの方が効果的であるという事も事実です。

どうしたものですかねぇ

気になった思春期症候群

今までイジメについてやアニメ・ゲームについて書いてきましたが、最近観たアニメに気になるワードがありました。

「思春期症候群」

これをテーマとして取り扱われているものを観てこれは現代に生きる学生が本当に困っている問題なのではないのかと思いました。

メジャーな言葉ではないと思うので、そもそも思春期症候群とは何なのか。

・思春期症候群とは(個人見解)

子供の時期に訪れる思春期を病気的にとらえ、実際には病気ではありませんが主に人間関係が問題となる心の病であると言えると思います。オカルト的なものらしいです。

例として挙げるならば

現代でよくある思春期の人間関係の問題。SNSが原因で変な噂が流れたり、イジメに発展すること。

周りの友達に話を合わせるために話題に敏感でなくてはならない、趣味を共有しなくてはならない、LINEの返信はすぐにしないといけない等が現代の学生たちの抱えている問題だと思います。

最近の学生は、スマホを持ち始めすぐにSNSで沼にはまる人が多いと感じています。スマホの依存性は高く、ゲーム・動画・SNS・買い物等が楽にできるのが依存に繋がっていると考えています。

つぶやく系のSNSでは、自撮りやカップル写真を載せている方が多いですがその投稿を見た人が「勝手に自慢されている」ととらえ、イジメへと発展するケースがあるようです。LINEの返信はすぐにしなくてはグループから白い目で見られえることがあり、さらには家庭によってはスマホの使用時間に制限をかけていることからそれが原因で返信できずに友人関係の悪化があります。スマホを取り上げられ家庭内では明らかな反抗的態度が見られ悪循環となる。

これらすべてが現代社会の学生が抱える問題であり、「思春期症候群」であります。

どうしてこういったことが起こるのか。それは、、、

そういう「空気」が存在しているからなのでしょう。「空気」って怖いことをアニメで知りました。噂なんかと同じように広まり、「空気」は読めて当たり前。少し前に流行りましたが「KY」(空気読めない)これはもう使われていませんが、現代の空気は怖すぎると思いました。空気を読めないだけで周りの人はあきれ顔です。

読めて当たり前の空気とは果たして何なのでしょうか。個性が全くないと思います。

先日の渋谷ハロウィン騒動では、空気がよくない方向へ行った例です。「やっちゃえ」みたいな空気から自動車を倒した行動が起きたのだと思います。そして周りの人間はそれを見る、応援する、撮影する。警察への反抗的態度も空気から起きたのでしょう。

つまり「空気」はその場全体を支配することも可能とする。それがゆえに、イジメも発生するのだと思います。

「思春期症候群」すなわち「空気」

これをどうにかしないことには問題の解決はなされないということです。

皆さんは空気と戦うことができますか?

疲れた時は

今週のお題「リラックス」

普段の生活の中で、疲れを感じることは皆さんありますか?私はよくあります。最近だと高校の同級生がいきなり私に関係のない内容で連絡してきてすごく疲れました。

そんな時によくするのが、あっつーーーいお茶を飲むことです。

それに最近はもう寒くなってきましたのでお茶がとてもおいしく感じます。幼いころに抹茶を定期的に飲む習慣があったためにお茶を飲むと落ち着きます。

紅茶は苦手です。緑茶が一番好きです。甘いものが得意ではないという事もあり、苦みのあるは嫌いではないです。20歳を超えてからコーヒーなんかもよく飲むようになりました。遅くまで起きてやることが多くなったのでそのせいもあるかもしれないですね。

身体を動かしてリフレッシュする人もいますが、私は家で座ってテレビでも観ながらお茶を飲んでいる時間がとてもゆったりしていて落ち着きますね。

そしてそのまま寝るのが最高です。

イジメの世界

日本には立派な国が決めた法律がありますが、法律とは何なのかそれはルールです。

ルールは大切です。まあ100%機能しているのかは疑問ですが、必要としている人がいるので存在しているのです。

生きていくうちで全部の法律に直接関係する人は専門家くらいなもので、みんながみんな絶対関わるという事はないでしょう。

ニュースで犯罪者が捕まることがあります。物騒な世の中ですね。

「捕まる」これは問題じゃないと思っています。そのあと犯罪行為をした事実が認められた・確認が取れた場合に刑罰の有無が起きます。

裁判で判決が出される場合と裁判を行わずに刑罰が認められる場合があります。刑法の存在する意味のほとんどは、犯罪行為の抑制だと言われています。

つまり「罰は受けたくないから犯罪はしない」という事です。実際犯罪をしている人は罰のことなんか気にもかけていない、なんなら罰の存在を知らない、忘れているという事が考えらえれます。

イジメとは何なのか、これは罰を受けないでいいのだろうか。これまでも事件として扱われていたのは事実存在する。なら全員が罰を受けたのか?違うのです。とある悪の組織が握りつぶして証拠を隠しイジメを守るのが悪の組織です。この組織は日本全国に存在し、大人はすでに戻ることができない世界なのです。戻ることができない世界ではあるが、大人が干渉しなくては救えない世界になりつつあるのです。

若者だけじゃ解決なんかできないのです。だから困っている人がいて、何も感じずに犯罪をしているのがイジメです。

イジメだけが犯罪というわけではないですが、無意識の犯罪を見逃している世の中を作っているのが学生でそれを見逃しているのが大人というのが問題です。

なら解決方法が何なのか、それがあるなら困っていません。救えるのは個人の意識だと思っているからそれを大人が教えなくてはいけないのです。子供は事態の最悪が何なのか自分勝手にしか見られないから。客観視しきれないから。

「起きてからじゃ遅い」

事件は起きないのが1番で、解決できないのはおかしいのです。

ルールを知り、罰を知り、知恵とし社会を知らなくてはいけないのです。

このブログを見ている人の中に困っているなら話を聞きます。世界は全員が敵だってことは絶対にありません。

あのーハロウィンって・・・

いやーハロウィンが近づいてきましたね。

世間がにぎわってますね。特に渋谷が大注目を浴びていますが、そもそもハロウィンって何なのでしょうか?

ハロウィンとは?

毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているのこと。もともとは収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女お化け仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

とのことです。(ウィキペディア調べ)

まあ近年では、いくつかの国では若者がはしゃぐようになっているそうです。

例年行っている地域では、子供が「トリックオアトリート!」とかわいらしく近所の家を歩き回ってお菓子をもらいます。

がしかし、現在日本では子供がお菓子をもらいに歩き回るよりも大人共が騒ぐようになりましたね。今年はまだ当日になっていないのに毎晩のように渋谷でどんちゃん騒ぎです。

関係ない人がケガをしたり、逮捕者も出ています。他人に迷惑をかけるのはダメじゃないですか?

楽しいイベントを楽しむのは良い事です。普段のストレス・疲れを癒してくれます。他人を巻き込まずに遊んでください。所詮日本のハロウィンなんて自己満足でやっているんですから。

正直私の中でのパリピの評価、存在価値は皆無ですよ。できるなら滅ぼしたいです。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」とかありますけど、実際に渡ったらいけないってことわからないんですか?

「みんながやっているから」とか「ノリで」とか「酔っぱらってて」とか言い訳聞きたいんじゃないんですよ。なんでやったのか、やる意味をもとめているんです。

良い年した大人が街中で暴れていいと思ってんのか?街汚していいと思ってんのか?

サッカーの応援では偽善でも片づけましょうとか、言っていた若者どこ行った?ハロウィンは暴れるだけ暴れて片づけしないんですか? 

子供はニュース見てなんて思うんですかね?

もう感情的になりすぎて書くこと忘れました。

ハロウィンは他人に迷惑かけないで合法的に遊びましょう。

あのーハロウィンって・・・

いやーハロウィンが近づいてきましたね。

世間がにぎわってますね。特に渋谷が大注目を浴びていますが、そもそもハロウィンって何なのでしょうか?

ハロウィンとは?

毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているのこと。もともとは収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女お化け仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

とのことです。(ウィキペディア調べ)

まあ近年では、いくつかの国では若者がはしゃぐようになっているそうです。

例年行っている地域では、子供が「トリックオアトリート!」とかわいらしく近所の家を歩き回ってお菓子をもらいます。

がしかし、現在日本では子供がお菓子をもらいに歩き回るよりも大人共が騒ぐようになりましたね。今年はまだ当日になっていないのに毎晩のように渋谷でどんちゃん騒ぎです。

関係ない人がケガをしたり、逮捕者も出ています。他人に迷惑をかけるのはダメじゃないですか?

楽しいイベントを楽しむのは良い事です。普段のストレス・疲れを癒してくれます。他人を巻き込まずに遊んでください。所詮日本のハロウィンなんて自己満足でやっているんですから。

正直私の中でのパリピの評価、存在価値は皆無ですよ。できるなら滅ぼしたいです。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」とかありますけど、実際に渡ったらいけないってことわからないんですか?

「みんながやっているから」とか「ノリで」とか「酔っぱらってて」とか言い訳聞きたいんじゃないんですよ。なんでやったのか、やる意味をもとめているんです。

良い年した大人が街中で暴れていいと思ってんのか?街汚していいと思ってんのか?

サッカーの応援では偽善でも片づけましょうとか、言っていた若者どこ行った?ハロウィンは暴れるだけ暴れて片づけしないんですか? 

子供はニュース見てなんて思うんですかね?

もう感情的になりすぎて書くこと忘れました。

ハロウィンは他人に迷惑かけないで合法的に遊びましょう。

部活ってなに?

近年、学校の部活動で問題が起きたりしてます。

暴力行為、水分補給ができない、夜遅くまでの練習などがあり問題視されています。

私の高校(公立校)時代は、卓球部にいましたが時間は必ず決まっており顧問も比較的まじめで時間にきっちりしていました。

ですが、他の部活では夜遅くまでの練習や朝早くの練習をしているところがありました。

野球部、陸上部、吹奏楽部はキツイイメージがありました。どの部活も朝が早く、夜は遅くまでという感じで本当に好きでないとやっていけないんだろうなと思いました。

親側から思ったらたかが部活に身を削る様な生活はやめてほしいと思うのでしょう。

思春期が重なって絡みづらいのに心配でしょうがないでしょう。

私の場合部活が終わるのが、遅くて7時とかでした。親は交通事故の方が心配してました。学校から家まで街灯の少ない畑ばかりの道を5キロも自転車で帰ってきていたのでそのあたりを心配されていました。8時までやっていた部活は真っ暗の中帰る神経がどうかしてるくらいに当時思っていました。

顧問の先生方は、いったいどうして遅くまで練習させるのでしょうか。

先生方は車で帰るからいいですが、生徒の中には徒歩や自転車もいるわけで練習でくたくたの中帰らせるのはおかしいと思います。

もしそれを理解したうえで入部しなくてはいけないなら地獄だと思います。私なら続けられません。

3年間やり遂げることがえらいというわけでもないでしょう。全員がプロを目指しているわけでもないです。

なんていうか、今の学生たちは何が理由で部活やってるんですかね?

私は面白くて楽しいからやってました。それで大学でも続けようと思ってサークル入ったらつまらなくて辞めました。

辛すぎる練習、本番のためだけに続けているのって怖いです。実は私の中のイメージが悪い方向に見えているだけで実際楽しいんですかね?

こればっかりは本人に確かめなくてはわからない問題ですが、もしこれを見ている方のお子さんが頑張っているなら聞いてみてほしいです。

仲が悪いなら聞かない方が良いと思いますが、、、良い言い方をするなら青春してるんでしょうね。

悪く言うなら悪徳信仰宗教でしょうか。顧問が教祖様ですかねw

楽しいわけでもやりたくてやっているわけでもないのにやっているなら本当になんでやっているのでしょうか。

部活のやる意味って何ですかね?